よく賃貸情報誌が販売されていますが、紙面という物理的な理由で全ての詳細を知ることが出来ません。
そのような物件は店舗へのお客さんを増やすための情報ですので、雑誌は来店してもらうためのある意味でツールなのです。

 

どんなに有名賃貸情報誌だったとしても、それを参考にして賃料の相場を知るのは避けた方が良いでしょう。
不動産屋へ出向いて、実際に相場を知ると、雑誌との違いに驚くこともよくあります。

 

賃貸情報誌には最新の情報が掲載されていると勘違いしている人も多いですが、実際のところは発売日の2〜3週間前の情報と考えてください。
このことから問い合わせをしても、すでに契約されてしまっているケースが多いのです。 これからの時代は分譲で物件を購入するよりも、断然賃貸に引っ越しを考えている人の方が多くなっています。
中には賃貸を一生利用される人も多く、現状の分譲も賃貸として変化をしているのです。



【お役立ち情報】賃貸情報誌は偏った情報が掲載されているブログ:18/09/13

みなさまは食事の時
どのくらい噛んで食べていますか?

無意識のうちに食べ物をくちに運び、飲み込む…
これを繰り返していませんか?

くちに運んでから飲み込むまでの噛む回数が少なければ少ない程、
食べ物を飲み込んでいる可能性があるんですよね。

おれも以前は
あまり「噛む」という事を意識して、
食事をしていませんでした。

おかずとごはんを一度にくちに入れて、
あまり噛まずに飲み込む…
これがさほど減量に影響を与えるとも
思っていなかったんです。

しかしある時から
30回は最低でも噛んで食べるようにし始めました。
すると食事の楽しみが増えたんです!

まず、
ごはんが今までよりおいしく感じるようになりました。
よく噛むことで食材の味がより出て、美味しく感じるんだと思います。

そしてもう一つ。
消化がよくなったんです。
恐らくそれまではあまり噛んでいなかったので、
消化されにくかったんだと思います。

それが、よく噛むことによって、食べた物が消化されやすくなり、
便秘が解消したんです。

便通がよくなるのは、
減量においてもとても大切な事ですよね。

そして、一番変わったこと。
それは、あまり噛まずに食べていた頃よりも
満腹感が得られるようになったんです!

よく噛んだ方腹がいっぱいになる…
これは以前から聞いたことがあったのですが、それを実感しました。

むしろ、
それまでよりも少ない量でも十分満腹感があるので、
自然と食べる量も減ってきました。

食事が前より美味しく感じるようになって、
さらに食べる量も減って便通もよくなった!
ただよく噛んで食べるようにしただけで、これだけ変わったんですよ!

みなさまも、
ぜひ食事の時に、
よく噛むことを意識するようにしてみてくださいね。