よく賃貸情報誌が販売されていますが、紙面という物理的な理由で全ての詳細を知ることが出来ません。
そのような物件は店舗へのお客さんを増やすための情報ですので、雑誌は来店してもらうためのある意味でツールなのです。

 

どんなに有名賃貸情報誌だったとしても、それを参考にして賃料の相場を知るのは避けた方が良いでしょう。
不動産屋へ出向いて、実際に相場を知ると、雑誌との違いに驚くこともよくあります。

 

賃貸情報誌には最新の情報が掲載されていると勘違いしている人も多いですが、実際のところは発売日の2〜3週間前の情報と考えてください。
このことから問い合わせをしても、すでに契約されてしまっているケースが多いのです。 これからの時代は分譲で物件を購入するよりも、断然賃貸に引っ越しを考えている人の方が多くなっています。
中には賃貸を一生利用される人も多く、現状の分譲も賃貸として変化をしているのです。



【お役立ち情報】賃貸情報誌は偏った情報が掲載されているブログ:17/10/04

今では少なくなりましたが、
あたしが子供の頃、
駄菓子屋さんって、街のあちこちにあったんですよね。

あたしは駄菓子屋さんに恵まれていて、
家から歩いて5分以内のところに3軒もありました。

まず1軒目には、
お菓子、菓子食パン、タバコ、切手などが置いてありました。
菓子食パンが置いてあったので、
あたしの家では食パン屋さんと呼んでいました。

このお店では、
1円のあめと5円のようかんをよく買いました。
また、その頃あたしのパパはヘビースモーカーだったので、
パパのタバコをよく買いに行かされたりもしました。

別の1軒は、
お菓子よりも、おもちゃなどが豊富でした。
そこでは、銀玉鉄砲の玉とかをよく買いました。

そしてもう1軒の駄菓子屋さんでは、
お菓子も買いましたが、
当てもんをするのが好きでした。

しかし、
他の子供が1等や2等を当てているのを見たことはありましたが、
あたしは1等どころか2等も3等も当たったことがなく
ハズレばかりだったのを覚えています。

ところで、今は、
一年中アイスを売っていますが、
昔は夏しか売っていなかったんですよね。

たぶん冬に売っていたとしても、
家の中が今ほど暖かくなかったので
全く売れなかったのだと思います。

このお店でも、夏になると、
アイスを売ってました。

その中には、
当たりくじ付きのアイスもありました。

あたしはこのアイスでは、
当たりを出すことができました。
当たりが出ると、
アイスをタダでもう1本もらえるんですよ!

「名糖ホームランバー」というアイスも好きでした。
これにはホームランとヒットという当たりがあり、
ホームランだとそれで1本、ヒットだと3本で
1本のアイスがもらえたのです。