よく賃貸情報誌が販売されていますが、紙面という物理的な理由で全ての詳細を知ることが出来ません。
そのような物件は店舗へのお客さんを増やすための情報ですので、雑誌は来店してもらうためのある意味でツールなのです。

 

どんなに有名賃貸情報誌だったとしても、それを参考にして賃料の相場を知るのは避けた方が良いでしょう。
不動産屋へ出向いて、実際に相場を知ると、雑誌との違いに驚くこともよくあります。

 

賃貸情報誌には最新の情報が掲載されていると勘違いしている人も多いですが、実際のところは発売日の2〜3週間前の情報と考えてください。
このことから問い合わせをしても、すでに契約されてしまっているケースが多いのです。 これからの時代は分譲で物件を購入するよりも、断然賃貸に引っ越しを考えている人の方が多くなっています。
中には賃貸を一生利用される人も多く、現状の分譲も賃貸として変化をしているのです。



【お役立ち情報】賃貸情報誌は偏った情報が掲載されているブログ:19/03/20

こんちわっすー

一週間前、長年愛用の自転車がパンクしてしまいました。

あたくしの住む家は駅から遠いだけあって環境は良いのですが、
「ちょっとしたウォーキング!?」というくらい
駅から離れているので、
時間がない午前中の通勤時には
「自転車が必須アイテム」なのです。

その愛車は実に2年半、
毎日毎日、
あたくしのあしになってくれたのでした。

ある時は会社に間に合わない時に、
ある時は駐輪場がいっぱいで止めれなかった時に、
駅前に放置され寂しく車に乗せられて、遠くの埋め立て地へ…

過去2回も、あたくしは
かわいい愛車を探しに行ったのでした。

かわいい愛車は
ホームセンターのオリジナルブランドの
真っ赤な憎い奴です!

そんなかわいい愛車がとうとう疲れてしまった様です。
疲れてしまった彼を治そうか手放そうか2日程、
午前中の駅迄のウォーキングをしながら悩んだのですが、
流石に彼はかなりくたびれていたので、
新しい彼を探しに行く事にしました。

いつも彼が
お腹がすいた時にお腹いっぱい満たしてくれる
自転車屋さんに、新しい彼を探しにいったのでした。

お店の方は過去何回、彼に新鮮な空気をいれてくれた事か…
買ったお店でもないのに、いつもいつも無料で奉仕して下さいました。
このご時世に「何も言わずに無料奉仕で」

何度かお世話になったお店の方に相談すると、
「うちなら、何かあればすぐ来て下さい。保証はします」と。
お店の方はあたくしの事を覚えているハズなんですが、
いつも無料で空気をいれて下さっていた事には触れませんでした。

心の中で本当に思いました。
いつも有難うございます…と。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます〜