【お役立ち情報】不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ

【お役立ち情報】不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ


【お役立ち情報】不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ
テレビコマーシャルや雑誌などで大々的に宣伝をしていて数多くの賃貸物件を抱えているのがいわゆる大手不動産屋です。
しかし中には、物件が多過ぎるために一つ一つの賃貸物件を、しっかりと管理出来ていない大手の不動産会社もあるのでご注意ください。

動産会社というのは、有名タレントをCMに起用して、大々的に宣伝をしているということでその会社を選んでしまうかもしれません。
もちろんどんなに有名芸能人を起用していたとしても、絶対に信用出来る不動産屋とは限りません。

多くの大手不動産屋では、多くの宣伝費をかけていますので、その分家賃が高くなってしまうことがあります。
これはあまり気が付きにくいことなのですが、大切なことですので、不動産屋選びの参考にしてみてください。 自分の求めている全ての条件を満たすことの出来る賃貸物件はそう簡単には見つからないかもしれません。
しかし正しい探し方と要点さえ抑えていれば条件にピッタリの物件を見つけることが出来るでしょう。




【お役立ち情報】不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へブログ:18/11/14

おれのママは
昭和23年生まれですが、
使っていた携帯電話を機種変更したことをきっかけに、
メールを覚えると言い出しました。

おれ以上に機械オンチのママですから、
メールを覚えるまでにはしばらく
時間がかかるだろうと思っていました。

新しくアドレスを作ったのであろう次の日には、
「メールをありがとう」
という短いメッセージが届きました。
ママにとっては、この9文字も一生懸命打ったのだろうと感じたのです。

そして…
次の日、デコレーションメールでなにやら花火の画像が送られてきました。
その次の日、自分で撮ったであろう桜の木の写真を添付してきました。

おれの心配とは裏腹に、
たった三日間ほどのうちに、完全にマスターしたようです
その後も日々の様子を送ってくるようになりました。

おれがママと一緒に暮したのは、14歳までです。
親が離婚したために、
おれはお父さんとその後再婚した継母との生活になり
ママとは疎遠な時期もありましたから、
少し距離のある母娘関係だったように思います。

ママの送ってくる写真は、
故郷のお城や公園の風景だったりするのですが、
「昔、あなたとお弁当を持って出かけた公園です、覚えていますか?」
そんな言葉が添えられるようになりました。

ママなりに昔の記憶を辿って
懐かしくなったのかと思っていたのですが、

そんなメールが多く送られてくるにつれ、
ママは息子との思い出と共に
いつも生活してきたのかもしれない…と、
ふと思ったのです。

一緒に過ごせなくなった後、
そんな風に息子を思い出して暮らしていたであろう
ママの姿が見えた気がしました。

【お役立ち情報】不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ

【お役立ち情報】不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ

★メニュー

【お役立ち情報】不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ
【お役立ち情報】悪質な広告には賃貸契約をさせるための策略がある
【お役立ち情報】家賃の半年分程度は初期費用として用意
【お役立ち情報】出せる家賃の設定が最も大切
【お役立ち情報】時期によって賃貸の家賃が高くなることもある
【お役立ち情報】敷金の使われ方と礼金に注意しよう
【お役立ち情報】競合しているからこそ不動産屋は狙い目
【お役立ち情報】賃貸探しは引越しの2週間前
【お役立ち情報】賃貸情報誌は偏った情報が掲載されている
【お役立ち情報】インターネットがやっぱり賃貸探しで役立つ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)利便性から選ぶ賢い賃貸探し