【お役立ち情報】敷金の使われ方と礼金に注意しよう

【お役立ち情報】敷金の使われ方と礼金に注意しよう


【お役立ち情報】敷金の使われ方と礼金に注意しよう
礼金は賃貸物件のオーナーに対して謝礼の意味で支払うものですので、解約時に戻ってくることはありません。
最近では礼金が不要の物件も多く出てきましたが、基本的には家賃の1〜2ヶ月程度が礼金の相場となります。

賃貸契約をする時に敷金を支払いますが、これはオーナーや管理会社に保証金としての一時預かり金となります。
例えば家賃を滞納してしまったら、それに敷金が使われ、また退去時の現状復帰などでも敷金から差し引かれることとなります。

敷金の使われ方についてご理解されていない方が多いですが、国のガイドラインでしっかりと定められています。
このガイドラインを確認してどこまでが原状回復として敷金が使用されるのかを、知っておくと良いでしょう。 近頃の不動産物件で最も人気のあるのが一軒家でも分譲でもなくやはり賃貸物件なのではないでしょうか。
少し前にはファミリー揃って賃貸を選ぶというのは多くありませんでしたが、今では非常に多くの人が賃貸を選んでいます。




【お役立ち情報】敷金の使われ方と礼金に注意しようブログ:18/12/06

時折、健康な身体なのに、
非常に記憶力の悪いお子さんがいるものだが…

こういうお子さんは、
母がアルミニウム製の調理器具を使っているために、
脳の海馬が破壊されてしまっていることが多い。

母が我がお子さんに対して、
「この子はバカなんじゃないか?」と疑う前に、
己の無知を疑った方がいいと思う。

なぜ母たちが
アルミニウム製の調理器具を使うのかというと、
その調理器具の方が軽いからである。

その程度の理由のために、
我がお子さんの脳を犠牲にしてしまっているのだ。

調理器具は鉄製の物を使うべきなのである。
鉄製の調理器具は重たいがゆえに敬遠してしまうのだが、
鉄製の調理器具を使わなければ、
我がお子さんの脳を守ることはできない。

また、
お子さんにはアルミニウム製の缶に入ったジュースを
飲ませないようにした方が良い。
飲めば飲むほどバカになっていくだけだからだ。

アルミニウムは
身体内に残留し易い物質なのである。
アルツハイマーもアルミニウムが原因だと言われている。

今まで
アルミニウム製の調理器具を使っていて、
明らかに我がお子さんがバカだというなら、
糠を炒って食べさせ、
それをホットミルクで流しこむことをお勧めする。

これを何度がやっていると、
身体内に蓄積されたアルミニウムが排出されるので、
知能が向上して来る筈だ。

お子さんの頭の良し悪しは
かなりの部分を母が握っているのである。

料理のたびに
フェニルアラニンやレシチンを含んだ食品を出すようにすれば、
我がお子さんはしっかりとした記憶力を持つことができる。

アルミニウム製の調理器具にしても、
それを使い続けたら、
我がお子さんの脳に甚大なダメージを与えてしまうのである。

【お役立ち情報】敷金の使われ方と礼金に注意しよう

【お役立ち情報】敷金の使われ方と礼金に注意しよう

★メニュー

【お役立ち情報】不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ
【お役立ち情報】悪質な広告には賃貸契約をさせるための策略がある
【お役立ち情報】家賃の半年分程度は初期費用として用意
【お役立ち情報】出せる家賃の設定が最も大切
【お役立ち情報】時期によって賃貸の家賃が高くなることもある
【お役立ち情報】敷金の使われ方と礼金に注意しよう
【お役立ち情報】競合しているからこそ不動産屋は狙い目
【お役立ち情報】賃貸探しは引越しの2週間前
【お役立ち情報】賃貸情報誌は偏った情報が掲載されている
【お役立ち情報】インターネットがやっぱり賃貸探しで役立つ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)利便性から選ぶ賢い賃貸探し