【お役立ち情報】時期によって賃貸の家賃が高くなることもある

【お役立ち情報】時期によって賃貸の家賃が高くなることもある


【お役立ち情報】時期によって賃貸の家賃が高くなることもある
不動産屋に出向くとわかりますが、不動産業界にも忙しい時期と暇な時期があります。
当たり前のことですが入学や就職の準備のある、年明け〜3月頃までというのが不動産会社にとりましては繁忙期となります。

例えば入学式や卒業式の時期に賃貸探しをしても、良い物件はどんどんと契約されてしまいます。
この時期は物件を求める人が多くいますので、多くの大家さんは家賃の値下げ交渉などの席には座ってくれない傾向にあります。

不動産屋が暇な時期である梅雨からお盆にかけては、数多くの賃貸物件から探すことができます。
早く入居者を見つけたい!という大家さんの考えもありますので、比較的家賃交渉がしやすくなっています。 最近ではインターネットを利用することによって日本全国の賃貸物件をいとも簡単に見つけることが出来ます。
また実際にその賃貸に住んだ人の口コミ情報なども公開されていることがあるので是非参考にしてみてください。




【お役立ち情報】時期によって賃貸の家賃が高くなることもあるブログ:19/04/08

ある日会社で見せられた禁煙ビデオで、
わたしは少なからずショックを受けた。

そこにはタバコを吸っている者と、
そうでない者の肺の中が大写しにされていた。
当時、わたしは1日に一箱吸う喫煙者であった。

タバコを吸っていない者の肺はきれいな色をしていたが、
吸っている者の肺は黒いタールがびっしりへばりついていた。

それを見たわたしは
「自分の肺もあんなになっているのか」と思うと、
ぞっとした。

数年前から家内にはタバコをやめるよう、
しつこく言われているのにもかかわらず
無視して吸い続けていた。

肺がんで苦しんでいる人の映像まで見せられて、
わたしはついにタバコをやめようと決心をした。

しかし、一気にやめることはできなかった。
そこで徐々に1日の本数を減らしていくことにした。

最初は5本減らし、1日15本にした。
これはなんとかいけた。

半月後には10本にした。
このあたりからかなり苦しくなってきた。
ガムでくちをまぎらわしながら耐えた。

1ヶ月後には1日5本にした。
ここからは本当に苦しいニコチンとの闘いであった。

1日5本が8本になることもあった。
つらい一進一退が続く…
そのとき、わたしはこの剣が峰を乗り越えるには、
あのビデオの力をもう一度借りねばと思った。

会社からビデオを借りてきて再び見た。
ニコチンに負けそうになっていたわたしに、
それは喝を入れてくれた。
ついにわたしは2ヶ月後に禁煙に成功した。

これをきっかけに、
近くに住んでいる女の子夫婦にも禁煙をさせようと思った。

娘夫婦にも例のビデオを見せた。
ビデオを見終わると、
2人とも少しショックを受けた表情をしていた。

女の子夫婦もタバコと縁を切ることができた。

【お役立ち情報】時期によって賃貸の家賃が高くなることもある

【お役立ち情報】時期によって賃貸の家賃が高くなることもある

★メニュー

【お役立ち情報】不動産屋は管理物件を多数抱えている店舗へ
【お役立ち情報】悪質な広告には賃貸契約をさせるための策略がある
【お役立ち情報】家賃の半年分程度は初期費用として用意
【お役立ち情報】出せる家賃の設定が最も大切
【お役立ち情報】時期によって賃貸の家賃が高くなることもある
【お役立ち情報】敷金の使われ方と礼金に注意しよう
【お役立ち情報】競合しているからこそ不動産屋は狙い目
【お役立ち情報】賃貸探しは引越しの2週間前
【お役立ち情報】賃貸情報誌は偏った情報が掲載されている
【お役立ち情報】インターネットがやっぱり賃貸探しで役立つ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)利便性から選ぶ賢い賃貸探し