実際に賃貸物件を探している人が、不動産屋まで来てもらわなければ不動産ビジネスは成り立ちません。
インターネットでどんなに訪問者があったとしても店頭に来てもらえないと不動産会社は意味が無いのです。

 

すでに入居者が決まってしまっている賃貸物件をおとり広告として雑誌に掲載をし、客を呼び込んでいる現実があります。
「すみません、あの物件は先日契約されちゃったんですよ」などと、おとり広告に対して答えることでしょう。

 

もし不動産屋へ行くのでしたら、その前に不動産雑誌などに掲載されている物件が本当にあるのかを確認してからにしましょう。
事前にしっかりと電話で確認をしておくことで、おとりの広告に騙されること無く物件探しをすることが出来ます。 賃貸物件探しで最も大切なことが、情報収集をすることと、自分の条件を優先順位を付けてメモをしておくことです。
優先順位の中でも絶対に譲ることの出来ない条件を把握しておき、下位から消していくようにしましょう。



【お役立ち情報】悪質な広告には賃貸契約をさせるための策略があるブログ:18/07/13

コンニチワー

最近、近所のお喋りおばさんが見当たらないと思ったら…

ウォーキングしてるらしい。

会ったら、きっとウォーキングの話で、勧められる
んだろうなー。

みなさまの近所にもいません??

なんで、そんなに近所の情報通なんだ!?って人。

「○○さん、最近9KG痩せたらしいわよ。
 昼からスタイルUPレッグしてるんだって!」

「●●さんね、YOOUTHとサラダ寒天、
 愛用してるらしいよ。でも、ミックスフライをついつい食べちゃって
 って、痩せるわけないわよね。」

いつもこんな調子・・・


一週間前も

「最近△△さん、みないと思ったらドイツに行ってた
 らしいわよ」

「◆◆さんのお子さん、実家に戻ってきたと思ったら、リストラで
 今シスアドの勉強してるんだってー」

って・・・買い物行こうと思ったら、つかまってしまった。。。。


だからむやみに、お出かけ現場を見られて
海釣りに行ってきますーなんて言えないんだよね。

お出かけとダイエットの話が特に好きだから、あまり言いたくない。

井戸端会議や噂話って、あまり好きじゃないから、聞きたくもないし、
付き合いたくもないところがあるんだけど、なかなか上手に
切り抜けられないところがあるんだよね。。。

父親にも無視が一番って言われたけど、無視する
のもなかなかできないところもあるのが正直なところ。

近所づきあいも大切だしねー。

本当・・・ちょっと考えちゃうな。