不動産屋に出向くとわかりますが、不動産業界にも忙しい時期と暇な時期があります。
当たり前のことですが入学や就職の準備のある、年明け〜3月頃までというのが不動産会社にとりましては繁忙期となります。

 

例えば入学式や卒業式の時期に賃貸探しをしても、良い物件はどんどんと契約されてしまいます。
この時期は物件を求める人が多くいますので、多くの大家さんは家賃の値下げ交渉などの席には座ってくれない傾向にあります。

 

不動産屋が暇な時期である梅雨からお盆にかけては、数多くの賃貸物件から探すことができます。
早く入居者を見つけたい!という大家さんの考えもありますので、比較的家賃交渉がしやすくなっています。 最近ではインターネットを利用することによって日本全国の賃貸物件をいとも簡単に見つけることが出来ます。
また実際にその賃貸に住んだ人の口コミ情報なども公開されていることがあるので是非参考にしてみてください。



【お役立ち情報】時期によって賃貸の家賃が高くなることもあるブログ:19/03/20

1週間ほど前、友達とバリ島に行ってきました。

エスニック料理大好きなあたくしと友達は、
もちろん8時からバリの味を楽しもうと、
8時の7時にはホテルのバイキングにまっしぐら!

数種類の食パンが並んでいるけど、
やっぱりまずはナシゴレン(タイ風チャーハン)、
ミーゴレン(タイ風焼きそば)。
牛肉と野菜の煮物で1皿目。

野菜たっぷりのオムレツは
ピリッと辛いチリソースをかけて…

生野菜はピーラーで切ったような薄さで、キュウリも大きいですね。
そして果物は
大好きなスイカ、メロン、マンゴー、パイナップルに
イチゴ味のヨーグルトをかけて…

デザートは、パイナップルジャムをつけたパンケーキと
マカデミアナッツ入りの果物ケーキ。
オレンジジュースとジャワティーを飲んで…

ちょっと食べすぎかな?

でもこれから一日思う存分楽しむには
エネルギー補給が大事ですもんね!
それにビタミンCたっぷりだから、許して下さい…

ところで、
実際にバリの人は何を食べているのかというと…

一般の家庭では、
8時に主婦が料理をして、
それを14時と夕に分けて食べるんだそうです。

8時は軽くチョットとつまむだけ、
またはバリコーヒーやジャワティーを飲んで、
簡単なおかしを食べるだけのようです。

おかしはモチ米やバナナ、イモ類などを使ったもので、
結構ウエストにたまるとのこと。

家では8時作った料理を、
それぞれがウエストがすいた時間に食べるのが習慣だそうです。
だから14時も21時も同じ料理を食べているんですね。

国によって、食習慣はこんなにも違うもんなんですね。